カマカの表割れ修理2017.04.28

カマカの表割れ カマカ表割れ圧着

 

カマカの表割れ修理です。ボディの左側の結構長い部分が割れてしまっていますので接着します。ハタガネ等のクランプで押さえてみて隙間なくぴったりと付くようなら埋木は必要なく、ほとんど修理したことが分からなく治ります。今回のカマカは衝撃で割れてしまったのか、ピッタリと付きそうなので綺麗に治ります。隙間にボンドを入れてハタガネで圧着、裏に割れ止めの補強パッチを2ヵ所貼り付け、最後に表だけ塗装をして完成です。

 

続きを読む »

Gストリングの割れ修理2017.04.25

Gストリングのラベル Gストリングの表割れ修理

 

長期保管していたウクレレを久しぶりに出してみたら割れていたということで修理にやってきたGストリング。とはいうものの何かの衝撃がないとこういった割れ方はしないのかなぁとは思うものの、保管状態もあまり良くなかったようで原因はその両方かもしれません。駒下部分は3か所のクラックで完全に開いてしまっているので埋木が必要。また裏板も接ぎ割れと端部分のクラックがあり、そちらも埋木が必要になります。最後にボディだけ全体塗装して仕上げます。

 

続きを読む »

スプルース・コア 03 F’s uke2017.04.22

スプルースコアのF's ukeコンサート

 

少しトラブルがありメンテナンスがてら何年かぶりに帰ってきた F’s コンサート。新品同様に蘇りました。自分の作ったウクレレが時間が経って実際どのような状態かを知る機会なので、たまに帰ってくるのも参考になります。木部の割れ等は特になく、ネックの状態も問題なし、わずかにフレットバリが出ていたのでそれは簡単に取れました。後は全面をリフィニッシュしたので新品と見紛うくらいとても綺麗に仕上がりました。

 

続きを読む »

ハワイアンコア・ミニチュアウクレレ2017.04.20

       ミニチュアウクレレと手        

 

ミニチュアウクレレが完成しました。さすがに専用ケースというわけにはいかないので、代わりにミニチュアスタンドが付属します。弦はフロロカーボンの釣り糸を、フレットはウクレレ用の一番細いものを代用していますが代用できるのはそのくらいで後はすべて自作しなければいけません。専用ペグが市販されていたらどれだけいいかと思わなくもないですが、まあもちろん市販されていないのでこれも自分で作ります。何台か製作してミニチュアウクレレならではの問題点や改善点が見えてきました。

 

続きを読む »

ミニチュアウクレレ用スタンド2017.04.17

ミニチュアウクレレ用スタンド

 

ミニチュアウクレレには専用ケースを用意することができないので代わりに専用スタンドが付属します。ベニヤ製の簡単なものですが、立て掛けて置いておくことができます。通常のウクレレスタンドは折り畳み式のものでしたが、ミニチュアウクレレ用スタンドは全て接着されていて折り畳むことはできません。この後軽く塗装をして、ウクレレが接する部分には薄いフェルトを張り付けて完成です。

続きを読む »

1 / 5912345...102030...最後 »
Top