Five-O 取り付け修理2018.11.28

L.R.BAGGS Five-O 取り付け修理

 

L.R.BAGGS製のお馴染みのアクティブピックアップ Five-O 取り付け修理になります。違う方々がそれぞれ Kamaka テナーとG string コンサートを持ってこられたので2台一緒に取り付けました。Five-O はボタン電池を内蔵するアクティブPUで取り付けが少し手間ではありますが、もう慣れっこなので特に問題なく付き、音量バランスも一発でいい感じに決まったので良かったです。Kamaka のサドル溝が狭く拡げる必要があるかとも思いましたが、何とかギリギリで入りました。

 

続きを読む »

指板イニシャルインレイ2018.11.24

   ウクレレ指板イニシャルインレイ イニシャルインレイ指板の溝切り

 

数フレットに跨ってインレイを埋め込む場合、フレット溝を切る前に埋めてしまい、そのままインレイごと切ってしまいます。貝を切るのは刃物にとっていいことではありませんが、でも切ってしまいます。フレット溝を切った後に埋め込むとその後、溝に跨った部分は切り直さなくてはならないし、丸鋸は使えず手鋸になるので大変だからです。フレット間隔はシビアなので一旦溝を切り終わった指板を再度冶具にはめて切り直すという事は普通はやりません。

 

続きを読む »

ウクレレ用ガット弦2018.11.21

ウクレレ用ガット弦

 

ウクレレ用ガット弦を頼まれたので注文してみました。さすがにウクレレにガット弦を張るこだわりの方はそうはいないと思いますが普通に売られていたりします。ばら売り弦で各弦がナイロン弦1セット分くらいの値段がしますが、かなり手間暇がかかった弦なので仕方がありません。現在ではナイロン弦が一般に普及していて、一部のプロ演奏家やマニアの方等を除き市場規模はとても小さいと思いますが、昔はこれしかなかったという貴重な弦でもあります。

 

続きを読む »

クラシック調サウンドホール・ロゼッタ2018.11.17

クラシック調サウンドホールロゼッタ

 

なにぶんクラシックギターばかり作ってきたので、こういうクラシック調ロゼッタが落ち着くというか、何だかんだ言って好きだったりします。ウクレレにはあまりイメージが合わないかもしれませんが、中にはこんなのがあってもいいでしょう。来月初旬に関西方面で展示即売会があるそうで、それに間に合わせるよう現在急ピッチで製作中です。なのにこれらに付けるペグやピックアップ類が未だ届かず、間に合うのかちょっと焦ってきました。

 

続きを読む »

素杢ハワイアンコア・テナーウクレレ2018.11.12

素杢ハワイアンコア・テナーウクレレ

 

どんな木材もですが特にハワイアンコアは木目と垂直方向に入るカーリー杢が重宝されるところ、今回はあえて素杢材でという事でカーリーが全く入っていない素杢のハワイアンコアでテナーウクレレを製作してます。杢が入っていないどころか、サウンドホールの飾りもバインディングも無しのいたってシンプルな仕様、F’s uke で一切の飾り無しのウクレレは今までほんの数える本数だと思います。

 

続きを読む »

Top