各種UPTペグ交換修理2019.06.21

マーチンUPT交換修理

 

何台かまとめてUPTペグ交換修理がやって来たのでまとめて行いました。ウクレレヘッドもメーカーによってそれぞれ厚みが違い、あまり薄すぎたり厚すぎたりすると当然取り付ける事が出来ません。今回のマーチンは特に問題なく穴を開け直して取付け完了、セニーザに関してはヘッドが9.5㎜と薄く正直付くか微妙でしたが、何とか締め込むことができたので、こちらも問題ありませんでした。

 

続きを読む »

ハワイアンコア・マスターグレード2019.06.16

ハワイアンコア・マスターグレード

 

いつまでこんな凄いハワイアンコア材でウクレレを作っていられるかといった感じですが、材料で持っていても仕方がないのでご依頼があれば作ります。で実際にご依頼がありましたので、選んでいただいた凄いマスターグレードのコア材でテナーウクレレを作ります。価格が暴騰しているハワイアンコアのマスターグレード材、ここまで凄い材料で作れるのも今のうちかもしれません。

 

続きを読む »

ラウンデッド・カッタウェイ・コンサートウクレレ2019.06.10

ラウンデッド・カッタウェイ

 

テナーウクレレでラウンデッド・カッタウェイは専用の胴曲げ機も作ってあるし、しょっちゅう作るのですがコンサートウクレレでのカッタウェイは実はほとんどやりません。コンサートだとどうしてもカッタウェイのカーブがきつくなるし曲げ難いので通常はカッタウェイ無しがほとんど。今回はご依頼があって曲げましたが、やはりこのきついカーブを曲げるのはちょっと一苦労でした。

 

続きを読む »

改良版ミニチュアウクレレ2019.06.04

改良版ミニチュアウクレレ

 

もうすでに随分作ったミニチュアウクレレ、今回もとてもキレイなカーリーコア材でいい感じに出来上がりました。作ること自体は特に問題もなく随分慣れてきましたが、最初から一貫して問題だったのが、ミニチュアウクレレ用の自作ペグ。構造上、ネジで締め込む強さを調整できなかったので、一旦緩くなってしまうと交換するしかなかったのですが、今回初めて改良版のミニチュアウクレレ用ペグを試してみました。

 

続きを読む »

カマカ・バフ掛け修理2019.06.01

カマカ・バフ掛け修理

 

ボディの左右両肩部分に良く付く弾いたときの擦り傷を取ります。基本的に擦り傷はバフ掛けで消せますが、少し深い傷の場合、水研が必要になることも。今回は軽く水研してからバフ掛けで綺麗に消せました。塗膜が極々薄いとそれだけで剝けてしまうこともありますが、その場合は仕方ない、再塗装するしかありません。カマカはラッカー塗装だし、今回の傷消しは特に問題ありませんでした。

 

続きを読む »

Top