アナオレ表板交換修理2019.05.27

アナオレ表板交換修理

 

その昔ウン百万もするクラシックギターを兄弟喧嘩で粉々に破壊された修理がやってきましたが、たまにそういった修復不可能な修理はあります。今回のアナオレも派手派手な表板が実に勿体ないですが、これもさすがに修復不可能。ハワイアンコアでの表板交換ということになりました。黒檀のブリッジはそのまま使えそうなので流用して、表板自体は杢の綺麗なハワイアンコア材で作り直します。

 

続きを読む »

マイナスの弦長補正2019.05.22

ブリッジ再接着修理

 

ウクレレに限らず弦楽器の音程は各フレット間隔に対する弦長の長さですべて決まるので、フレット間隔が間違っていたり、弦長が長すぎたり短すぎたりでは当然ダメで、今回の修理楽器は弦長が短すぎました。ブリッジの接着位置が前過ぎてチューニング後コードを弾いても音程が合わない。これはいくら何でもダメなので、大修理にはなってしまいますが、ブリッジを一旦外して正しい位置へ貼り直しました。

 

続きを読む »

塗膜の白濁・オーバーホール修理2019.05.19

オーバーホール修理前

 

経年変化で塗膜が白濁してしまったということでやって来たオーバーホール修理、確かに全体的に白く曇ってしまっています。ここのメーカーの塗装は特殊だということは知っていましたが、うちにはその設備もないしちょっと嫌な予感。試しに普段使っている剥離剤を塗ってはみるものの、全く反応してくれない。ということで仕方がない、カリカリと地道に削り取っていきます。

 

続きを読む »

カマカ・ナットサドル作り替え修理2019.05.16

カマカ・ナットサドル交換

 

修理は何日かお預かりして治すというのが基本ではありますが、何度も来て頂くのも申し訳ないので、その場で治せる修理は可能な限りその場でやるようにしています。なかなか忙しくてそれができないことも多いのですが、今回はカマカのナットサドル交換修理で、仕事も丁度一段落したところだったのでその場で治しました。小一時間どこかで時間を潰してもらい完成です。

 

続きを読む »

表板交換・ブリッジ接着2019.05.13

表板交換・ブリッジ接着

 

表板交換修理のブリッジ接着を行っています。エボニーの後付けブリッジなので塗装後、バフ掛け終了後に接着、駒裏への貼り付けピックアップも本当は表板接着前に取り付けてしまいたいところですが、ブリッジ接着の邪魔になってしまうのでやめました。ピックアップのマイクが結構ゴツく、先付けへは無理そうだったので、最後に後付けで取り付けることにしました。

 

続きを読む »

Top