サイン消し再塗装修理2021.12.01

サイン消し再塗装修理

 

表板に書かれたサインを消してほしいというご依頼。たまに有名プレーヤーのサインが書かれたウクレレを見かけますが、色々消したい事情もあるのでしょう、一度入れたら消えない刺青とは違い、このくらいなら簡単に消すことができます。何か溶剤で拭き取ったような跡も残っていますが、水研・バフで綺麗になりそうなところ、せっかくだからと表板全面の再塗装となりました。擦り傷は多少あれど全体的には綺麗な状態を保っているようなので、塗膜剥離までは必要ないかな?新品同様に仕上げます。

 

続きを読む »

マスターグレード・カーリーコア・テナー2021.11.19

マスターグレード・カーリーコア・テナー

 

マスターグレードのカーリーハワイアンコアでテナーウクレレを。今回のテナーは青のパフリングを使用したのでちょっと雰囲気がいつもと違う感じです。マスターグレード材は数に限りがありますが全て写真を撮ってあるので、その中から選んでいただいたハワイアンコア材です。実際に現物も見てもらい納得のマスターグレード・ハワイアンコア、もうあるだけ、数に限りがあるのでお早めにどうぞ。ボディ内部も塗装をしたので中もカーリー杢が綺麗です。サインを書いて欲しいということで、サウンドホールから覗き込むと下手くそな字のサイン入りです。

 

続きを読む »

コアソプラノ・03ロングネック2021.11.12

コアソプラノ・ロングネック

 

ソプラノスケールとコンサートスケールのちょうど中間の長さ、ロングネック仕様のオールコア・ソプラノウクレレ。色の濃いハワイアンコアというリクエスト、今では在庫も濃いのはあまりない中、それでもなるべく色の濃いものを選びました。杢も綺麗に出ているしいい感じ。白蝶貝のロゼッタとヘリンボーンパフリングに緑線を合わせました。ボディ外周にもヘリンボーンで良かったのですが、03ボディはくびれがキツくあまりスペースがないし、ちょっとくどいかなぁとも思い、緑白緑のシンプルパフリングにしてみました。

 

続きを読む »

マーチンソプラノ・ブリッジ剥がれ修理2021.11.06

マーチンソプラノ・ブリッジ剥がれ修理

 

古いマーチンソプラノのブリッジ剥がれ修理。演奏中に剥がれてしまったようです。ブリッジは完全に剥がれていた方が修理する側にとっては作業が楽。ブリッジ側、ボディ側共に残っているボンド滓をきれいに取り除き接着します。中のブレーシングも貼ってないようなので簡単に貼り付けることができます。表板もそこまで歪んでいないし大丈夫そう、接着して一晩放置してから指定の弦を張り替えます。ケースにローG弦が入ってあったのでそれを張り替えれば完成です。

 

続きを読む »

カマカパイナップル・ナットサドル交換2021.11.03

カマカパイナップル・ナットサドル交換

 

カマカパイナップルのナットサドル交換修理。ナット弦高は少し高めだし、サドルも標準程度の高さなので特に交換は必要ありませんでしたが、でもせっかくなのでという事で交換する事になりました。古いウクレレで弦長補正がされていませんので、ピッチはどうしても合いませんがこれは仕方ありません。ナットが高くて押さえ難いという事なので、もう少し低めにセッティングします。サドルもエボニーで新しいものに作り替えます。

 

続きを読む »

Top