ベルシェイプ・パイナップルウクレレ各種2017.04.14

オールハワイアンコア・ベルシェイプソプラノ カーリーコア・パイナップルソプラノ 

 

オールハワイアンコア・ベルシェイプコンサート カーリーマンゴー・パイナップルコンサート

 

オールハワイアンコア・ベルシェイプテナー

 

今回はベルシェイプとパイナップルのみソプラノからテナーまで各種製作しました。さすがにパイナップルのテナーはありませんがベルシェイプはソプラノ・コンサート・テナーと揃い踏み。パイナップルは今回はカーリーマンゴー材でソプラノとコンサートです。ベルシェイプのソプラノとコンサートにはカーリーコア材のピックガード付き。ベルシェイプのテナーはスペシャルということでアバロン貝パフリングを入れ、よりハイグレードなコア材を使用しています。

続きを読む »

エボニーブリッジ・後付け接着2017.04.13

エボニーブリッジの後付け接着作業

 

エボニーブリッジの接着作業です。ローズやハワイアンコア・マンゴー材でもブリッジを作りますが後付けなのはエボニーブリッジのみ。表面の適切な位置にマスキングをしてから塗装をします。水研・バフ掛けまで完全に仕上げてから最後に接着です。ここで塗装に傷を付けてしまうと最悪やり直しになってしまうので慎重に。ただブリッジがまだ接着されていない状態でバフが掛けられるので作業はしやすいです。

 

続きを読む »

ピックガード剥がれ・ピックアップ取り付け修理2017.04.11

 ピックガード剥がれ・ピックアップ取り付け修理

 

ピックガード剥がれとピックアップ取り付け修理です。ピックガードは左右両方に付いたハワイアンコア製ピックガードですがほとんど剥がれてきてしまっていますので圧着します。ピックアップはブリッジ下に2ヵ所貼り付けるタイプの K&K Aloha Twin。ボリュームが多少控えめながらアンダーサドル埋め込みタイプのピックアップより断然自然な生音がします。ブリッジ下の適切な位置に2ヵ所マイクを貼り付ける必要があるので、後付けはちょっと大変なのですが専用冶具を使って鏡を見ながら貼り付けます。

 

続きを読む »

カマカ接ぎ割れ修理2017.04.08

カマカ接ぎ割れ修理 カマカ裏板接ぎ割れ修理

 

カマカ裏板の接ぎ割れ修理。表側も少し怪しかったのですが裏板は下半分が思いっきり開いてきていましたので埋木しました。転倒等衝撃によるクラックだとクランプで押さえれば大抵は付きますが、接ぎ割れのような乾燥等で開いてきてしまった場合、いくら押さえても付きませんので埋木をする必要があります。今回は下半分でしたが今後の事も考えて上から下まで溝を作り埋木をしました。

 

続きを読む »

ストラップピン取り付けとローズウッド・ピックガード2017.04.05

 ストラップピンとローズウッド・ピックガード 木製ピックガード圧着

 

ストラップピン取り付けとローズウッド・ピックガード製作修理です。ストラップピンはボディエンドといつものネックヒール反対側へシルバーピンを、木製ピックガードは明るい色味のローズウッド製です。後ピッチ調整のご依頼もあったのですが、このウクレレは弦長補正がほとんどされていなかったのでちょっと無理でした。サドル溝を少し後方に掘りなおすことも考えたのですがそれもちょっと厳しいか、ブリッジそのものを後方へずらすには大修理になってしまうので、とりあえず今回は見送りました。

 

続きを読む »

Top