バインディング・ライニング作り2016.05.10

ウクレレのバインディング・ライニング

 

昨日は日がな一日、ウクレレのバインディングとライニング作り。一日中やってると埃っぽいわ腰は痛いわで散々ですが、でもストックが切れかかっている以上作らないわけにはいきません。修行時代ではたったこれっぽっちという量ですが、今では使う機械も作業環境も違うので、これだけでも一日仕事になってしまいます。

 

続きを読む »

ウクレレブリッジ剥がれ修理2016.05.08

ウクレレブリッジ剥がれ

 

ハワイ現地で購入されたマホガニーウクレレのブリッジ剥がれ修理です。綺麗に剥がれているので接着面を綺麗にしてからそのまま接着し直します。ハワイのウクレレでよく塗装の上から接着されているのを見かけますが、そういうウクレレはそのうちかなりの確率で取れてしまいます。このウクレレはきちんと木地に付いていましたが接着剤が少ないのか、圧着が弱かったのか、綺麗に取れてしまったようです。

 

続きを読む »

サニーDのナット・サドル交換修理2016.05.07

サニーDのナット・サドル交換修理

 

以前指板交換修理を行ったサニーDが今度はナット・サドル交換修理としてやってきましたので近日中に行います。またまた例によってビンテージボーンで。ビンテージボーンとは漂白していないナット・サドル用の牛骨材。オイル漬けされているので全体的に黄ばんでいて、バフをかけると飴色に輝き綺麗です。

 

続きを読む »

続・カマカのナット・サドル交換修理2016.05.02

カマカのプラスティックサドル カマカのビンテージボーンサドル

 

弦楽器のナット・サドルに使われるビンテージボーンとは漂白していない天然色の牛骨材です。オイル漬けされているので全体的に黄色い色しています。綺麗に磨いてバフをかけると飴色に光ってとても綺麗。カマカのナット・サドル交換修理依頼を再度いただきましたので行いました。

 

続きを読む »

オールハカランダのコンサートウクレレ2016.04.30

   オールハカランダトップ オールハカランダバック

 

トップ材やバック・サイド材、ブリッジ材や指板・ヘッド天神に至るまで全てハカランダを使用したオールハカランダのコンサートウクレレです。ネックまでハカランダならそれこそ文字通りオールハカランダですが、ネックだけは残念ながらマホガニー。それでもホンジュラス・マホガニーのいいところです。なんと贅沢なウクレレでしょう。

 

続きを読む »

Top